椎名林檎グッズがヘルプマークに激似「法律違反で罰金の可能性も」

siinaringo

椎名林檎(しいなりんご)さんのグッズが大炎上しています。
2022年11月30日に発売するリミックスアルバム「百薬の長」の購入特典が、ヘルプマークや赤十字にそっくりだということで批判が殺到しています。

調査していくと、グッズに赤十字マークを使用すると法律違反になる可能性があることもわかりました。

目次

問題のグッズが付いてくる椎名林檎のアルバム

2022年11月30日に発売の椎名林檎のリミックスアルバム「百薬の長」のグッズデザインが問題になっています。
こちらが問題のグッズが特典として付いてくるアルバムです。

椎名林檎 リミックスアルバム「百薬の長」

hyakuyakunocho-universalgenteiban

【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】
=UNIVERSAL MUSIC直販サイト限定販売=
CD+GOODS:PDCN-1935 / 6,900円(税込)
『百薬の長』スペシャル・パッケージ仕様
[CD] アルバム『百薬の長』
[GOODS] 『百薬の長』グッズ(3種)

UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤はUNIVERSAL MUSIC直販サイトからのみ購入できます。
10月7日(金)から予約受付を開始しています。

こちらが「百薬の長」のUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤を購入した方のみ手に入れることのできる特典です。

内容は

・夢語りマスク(マスク+マスクケース・セット)
・これっポーチ(ミニ巾着ポーチ)
・諸々券ケース(アクリル・カードケース)

の3種類です。
3つも付いてくるなんて、とても豪華な特典ですよね。

パッと見、どこかで見たことのあるような物がありますね・・・。
このグッズたちが炎上しているのです。

椎名林檎のグッズがヘルプマークに激似

椎名林檎さんのアルバム限定盤のグッズの中で、特に炎上しているのが諸々券ケース(アクリル・カードケース)です。

諸々券ケースのデザインがヘルプマークにそっくりなのです。

helpmark
ヘルプマーク

よく見ると違う部分はありますが、パッと見はヘルプマークですね。
ヘルプマークとはどんなマークなのか、おさらいをしましょう。

ヘルプマークとは

helpmark

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

対象となる人
義足や人工関節を使用している方
内部障害や難病の方
妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方


ヘルプマークを身につけている方を見つけたら
電車・バスの中で、席をお譲りください。
駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。
災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

東京都福祉保健局

外見から助けを必要としているか分かりずらい方がつけるヘルプマーク。
偽物である椎名林檎さんのグッズを付けている人がいたとしたら、本当に助けを必要としている方との見分けがつかなくなってしまいます。

世間でも疑問や批判の声がたくさんあります。

https://twitter.com/copperchan1/status/1578581307244052481?s=61&t=IXSIeGYtaK-_5nZn_Hh8TA

椎名林檎のヘルプマーク類似グッズ、本当にダメだ。
先日、電車通学してるらしき私立小学校の生徒さんが駅の階段でうずくまってて、ランドセルにヘルプマーク付いてたから直ぐ人が駆け寄ってた。
あれは「助けが必要だ」という目印なんだよ、場合によっては命に関わる。
それをオモチャにしたらダメだ。

ヘルプマークはファッションで付けているわけじゃない。
目に見えない病気や障がいを持っている方が、困った時に助けて欲しいって意思表示で付けるもの。
グッズで発売されたら本物のヘルプマークもグッズと勘違いされて、助けて貰えない方が出るかもしれない。

街中で使用している方もよく見かけるヘルプマーク。
「意味を知らなかった」では済まされません。
グッズ制作メンバーの中で「これはダメなのでは?」と疑問に思った人はいなかったのでしょうか?

さらに椎名林檎のグッズに赤十字を使用している物も

椎名林檎さんのリミックスアルバム「百薬の長」のUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤の特典の3つのグッズ。
ヘルプマークそっくりな諸々券ケースの他にも、問題のグッズがあります。

夢語りマスク(マスク+マスクケース・セット)のマスクケースです。

yumegatarimask

マスクケースのマークが明らかに赤十字マークなのが大問題なのです。

siinaringo-maskcase

なぜグッズに赤十字マークを使用することが問題なのでしょうか?

赤十字マークとは

日本赤十字社の公式ホームページによると

赤十字マークは、戦争や紛争などで傷ついた人びとと、その人たちを救護する軍の衛生部隊や赤十字の救護員・施設等を保護するためのマークです。
紛争地域等で「赤十字マーク」を掲げている病院や救護員などには、絶対に攻撃を加えてはならないと国際法や国内法で厳格に定められています。つまり、赤十字マークは、いざという時にわれわれ国民一人ひとりを守るマークなのです。

これだけ読むだけでも世界的にもとても重要なマークだということが分かります。
さらに赤十字マークを使用についてもこう書かれています。

また赤十字マークは、病院や医療を象徴するマークだと思っている方も少なくないようですが、このようにとても大切な意味をもつマークであり、その使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織に限られています。もちろん、一般の病院や医薬品などに使用することは禁止されています。

もちろんアーティストのグッズに使用するのは絶対にダメです!
ヘルプマークの類似グッズも問題ですが、赤十字を使用したマスクケースの方が大問題なのです。

赤十字マークの使用で法律違反の可能性も

赤十字マークは「ジュネーブ条約」と「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」によって、正当な理由なく使ってはいけないとされています。
違反すると「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」に「6か月以下の懲役または30万円以下の罰金」と書かれています。

赤十字の使用はダメですが、赤色でなければ十字マークを使用でき、商標登録も可能です。
例えばドクターシーラボは、灰色の十字で商標登録しています。

decilabo-logo

しかし椎名林檎さんのグッズは明らかに赤の十字マークが付いているので完全にアウトでしょう。

幸い、まだグッズの詳細が発表されただけで、ファンの手元にはグッズが届いていない状況。
今からでもグッズの変更をし、法律違反にならないよう対応をしていただきたいですね。

※追記 椎名林檎リミックスアルバム「百薬の長」発売延期に

10月18日、発売元のユニバーサルミュージックは椎名林檎さんのリミックスアルバム「百薬の長」の発売日を延期することを発表しました。

平素より弊社商品およびサービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

11月30日に発売を予定しておりました、椎名林檎オフィシャル・リミックスアルバム「百薬の長」【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】に付属するグッズの内容について、多くの皆様からご意見をお寄せ頂きました。弊社にて検討した結果、当該商品につきましてはグッズのデザインを改訂するとともに(1)、発売を延期いたします。(2)

今回の【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】の付属グッズは、内容及びデザインを弊社で企画検討したものです。

そのデザインについて改めて弊社で検証しましたところ、法令の確認を含めた各種チェックが不十分であったこと、また、日本赤十字社及び東京都福祉保健局からも各マークの使用規定などについてご指導を頂きましたことなどを踏まえ、このたびの決定に至りました。

ファンの皆様、当該商品をご予約頂いた皆様(*3)、そしてリミックスアルバムの制作に携わって頂いたアーティスト及び関連各位の皆様にご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

そしてヘルプマークをご利用の皆様、その普及に努められている皆様には、ご不安・ご不快な思いを抱かせてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。

今後は制作物に対するチェック体制および社員向けのコンプライアンス/倫理教育についても改めて見直し、再発防止につとめてまいります。

*1:改訂後の付属グッズのデザインは以下の通りです。

■夢語りマスク(マスク+マスクケース・セット)
<マスク>

<マスクケース>

■諸々券ケース(アクリル・カードケース)

*2:リミックスアルバム「百薬の長」【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】、及び通常盤も発売延期となります。新しい発売日は決定次第お知らせします。

*3:既にリミックスアルバム「百薬の長」【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】をUNIVERSAL MUSIC STOREでご予約を頂いた皆さまにつきましては、本日より1週間以内に別途メールにてご連絡させて頂きます。

ユニバーサルミュージックによると
・法令の確認を含めた各種チェックが不十分であったこと
・日本赤十字社及び東京都福祉保健局からも各マークの使用規定などにつ
いてご指導を頂きましたこと
を理由にグッズの改訂をするために発売を延期するとのことです。

ヘルプマークや赤十字マークにそっくりなグッズを発表し、ネットニュースなどで大きく報じられるようになったのが10月上旬。1週間以上経ってようやくデザインの変更が発表されました。発表される間にどんどん批判の声が大きくなっていました。検討時間が長すぎたのではないでしょうか。

もう少し早く対応してた方が良かったかもだな

椎名林檎さんがデザイン改訂と発売延期をしてくれたことにはすごく感謝したい。ヘルプマークを無視する人がいるので知名度が上がったことで理解が深まったのはありがたいです。 CDがたくさん売れたらいいな。


  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次