平野紫耀の脱退理由「ジュリー派でも反抗すると消される」ジャニーズの闇

hiranosho

2022年11月4日午後11時、King & Prince(キング アンド プリンス)の平野紫耀さん(25)、岸優太さん(27)、神宮寺勇太さん(25)がグループを脱退&ジャニーズ事務所を退社することを発表しました。

ファンクラブ配信動画を見ると違和感しかなく、3人がキンプリを脱退する本当の理由が他にあるように思えて仕方ありません。この記事では平野紫耀(ひらのしょう)さんがキンプリを脱退する本当の理由を調査しました。

キンプリFC報告動画の全文
滝沢秀明の退所理由「ジュリーにSnowMan取り上げられ」

目次

平野紫耀の脱退理由は別にある「違和感しかない動画」

ファンクラブ会員向けに配信された平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんがキンプリ脱退の動画には違和感があります。それはお辞儀の仕方です。

動画を見ると、ジャニーズ事務所に残る2人はすんなり深めにお辞儀をしているのですが、脱退する平野さん、岸さん、神宮寺さんのお辞儀の角度が浅いのです。

King & Princeは歌い終わった後などに深々とお辞儀をすることが印象的なグループです。

特に平野紫耀さんはいつも、誰よりも深く長くお辞儀をする方です。

ファンクラブ向けの報告動画でも、平野紫耀さんの唇を内側に巻き込む癖がやたら多く出ていました。

唇を口の内側に巻き込む
不快感情(緊張・不安・ストレス・怒り・嫌悪・悲しみ・悔しさなど)の表れ。
強い感情を抑圧している場合や、緊張と不安によるストレスで自信を失っている時などにもよく見られる仕草。

平野紫耀さんはストレス、怒り、悔しさなどの不快感情いっぱいだったことがわかります。話しても感情がこもっておらず、セリフを言わされている感満載で違和感しかない動画でした。SMAPの件での違和感を思い出してしまいました。

平野紫耀キンプリ脱退の本当の理由「ジュリーに嫌われ圧をかけられていた」

ジャニーズ事務所にはいくつか派閥があり、King & Princeは現在ジュリー派です。

King & Princeは元ジャニー派だったのですが、ジャニーさんが亡くなった後にジュリー派になりました。現在のジャニーズ事務所社長である藤島ジュリーさんの派閥に属していれば安泰に思えます。

10月にジャニーズ事務所の副社長を退任した滝沢秀明さんは、事務所と現在進行形でかなり揉めています。なので滝沢派のグループが気に入らないと言うのは分かりますが、元ジャニー派のキンプリが気に入らないのでしょうか?ジャニーさんは以前このような発言をしたことを東スポが報じていました。

だが、ここに来てささやかれているのはジャニー喜多川氏が80歳という高齢であること。そして、次のジャニーズを任せる後継者は誰なのかということだ。

「肩書き上は姉の娘であるジュリー副社長でしょうが、ジャニーさんはジュリー氏の力量をまったく買っていないんです。『あいつはボクが育てたグループを全部潰しちゃうんだよ』と嘆いているほど。だからSMAPの育ての親であるI女史にほとんどのタレントを任せているんです」とはある芸能関係者。

今では「Kis-My-Ft2、山下智久、SexyZoneなんかもI女史に任されている。最近、ドラマに起用されているのもI女史が暗躍しているからですよ」と同関係者。
東スポ

ジャニーさんが「あいつはボクが育てたグループを全部潰しちゃうんだよ」と嘆いていた通りだとすれば、現在の藤島ジュリーが社長になったジャニーズ事務所はかなりヤバイ状況です。

上記報道内のI女史とはSMAPの元マネージャーで藤島ジュリーさんと対立し、事務所を退所した飯島さんのことです。ジャニーさんは飯島さんを次期社長にしようとしているという噂もあり、そのことはジュリーさんもご存知だったでしょう。

King & Prince

ジュリーさんは、飯島さんを次期社長にしようとしているジャニーさんの派閥だったキンプリを気に入っていたとはとても思えません。実際にキンプリではなく、なにわ男子がお気に入りな様子。2022年11月3日付けのジャニーズファンクラブ人数で現役グループ1位であるKing & Princeが気に食わないのでしょう。

ジュリーさんは1番人気であるキンプリを潰そうと圧をかけ、平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんをキンプリ脱退、事務所退所に追い込んだに違いありません。同じジャニーズ事務所の仲間なのに、気に入らないからって退所まで追い込んでしまうなんて酷いです。

平野紫耀キンプリ脱退の本当の理由「海外希望したらジュリーにボロクソ言われた」

平野紫耀さんはなぜジュリーさんの機嫌を損ねてしまったのでしょうか。平野さんは、以前からKing & Princeで海外進出を目標にしていました。

「僕らの夢でもあるんですけど、ジャニーさんの夢でもある。ジャニーさんも87歳。あと何十年も一緒にいられるわけじゃないと思う。社長が生きているうちに、僕らが海外進出した景色を見せたい」2019年5月 日刊スポーツのインタビューより

ジャニーさんと滝沢秀明さんが進めてきていた海外進出の話でしたが2人とももうジャニーズ事務所にはいなくなってしまいました。ジャニー派だったキンプリがジュリーさんの派閥になった時に、海外進出の話もしたでしょう。その時にジュリーさんに何か酷いことを言われ、将来が見えなくなり3人は脱退を決めたに違いありません。

キンプリが年齢で海外進出云々言ってるけどジャニーズ事務所が許可出さないと言ったんじゃないの?だって海外進出言ってたのって亡きジャニーさんと辞めた滝沢であって今、全権持ってるジュリーじゃないでしょ?事務所いたら永遠に海外無理、だけど行きたい。なら事務所辞めるしかないでしょ?

キンプリに居ながらでもいくらでも海外は目指せるし、海外進出のチャンス作って欲しいですってジュリーさんかなんかに言ったら色々なんかボロクソ言われて事務所が嫌になってこんな事務所いる必要ないって思って退所することになったとしか思えない。

「海外進出目指してももう遅い」や「メンバー間での方向性の違い」は表向きの理由で、本当は社長のジュリーさんに海外進出させてもらえず、もめて退社に追い込まれたのでしょう。その時に酷いことを言われて嫌になってしまったのでは。

脱退動画でも本人が本当のことを話すことを許さないジャニーズ事務所。藤島ジュリー社長になってから闇が深すぎます。いつか平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3人が真実を話してくれる日が来ることを願っています。

ジュリー社長が平野紫耀との面談を何度もドタキャン

hujishimajury-shacho
藤島ジュリー景子社長

週刊文春の報道で、平野紫耀さんがジュリー社長に面談を申し込み、ドタキャンされていたことがわかりました。

「今年の初めころから、平野はジュリーさんに自分の思いを伝えるため、何回も面談を申し込んでいたんです」
こう明かすのは、ある事務所関係者である。
「でもジュリーさんのドタキャンが続いた。途中でジュリーさんから、『なんで1人で来るの? 仕事の話なら5人で来なさい』と言われた。最初は1人でアポを取っていたのに。そこでメンバー5人で会いに行こうとしたのですが、それでもドタキャンが続いた」(同前)
文春オンライン

平野紫耀さんの面談をドタキャンし、要望どおりキンプリメンバー5人でジュリー社長の所に行っているのに、それもドタキャン。ジュリーさんが平野紫耀さんのことを気に入らないことは分かってはいましたが、まさかここまでだったとはびっくりです。そりゃキンプリメンバーも話を聞いてくれない事務所なんか辞めたくなるに決まってます。

いくら気に入らないとはいえ、話すら聞かない藤島ジュリー社長。ジュリーさんが社長を続けている限り、ジャニーズ事務所は危ないでしょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次